N子の辛口奉行日記」カテゴリーアーカイブ

給料の殆どを外食に費やす、仕事は2流。でも味覚度自称1流のOL・N子がやさしく店をぶったぎる痛快辛口日誌

【その186】某月某日 ”もっと、使いやすくしてよ・・・ ”の巻き

col_n_pic.gif

OL N子の勝手リサーチ 186 “もっと、使いやすくしてよ”の巻き

コロナ第8波襲来?インフルエンザ急増?海外訪日客無制限OK?全国旅行支援?これって聞くと、頭が混乱するよね。矛盾に満ちてない?満ちていないのですよ。最初の2点はただの予想。それもメディアがあおっているのね。でもあとの2点は事実。もうコロナはワクチンをせっせと打って、マスクして、インフルもできればワクチン打って、しのぐしかない。街に出れば人多し。ゴルフ場にもギャラリー多し。オーストラリア近辺を就航中の4600人を乗せた大型クルーズ船内で800人!のコロナ陽性者が出たので、州政府が陽性者の下船を認めたんだって。でもほとんどが軽症か無症状で、5日間だけ隔離状態でいるようにとのお達し。船はそのまま就航を続けるんだって。陽性者をおろしてさっさと去っていったらしい。2020年7月に横浜港に寄港した外国のクルーズ船でのコロナ発生時の大騒ぎとくらべると、月とすっぽん。本当にあの時は日本は苦労しましたねぇ。メディアの騒ぎようは、今でもよく覚えていますよ。とばっちりを受けた日本の打つ手を非難ばかりしてたよね。忘れませんわ。

で、12月末までの旅行支援。10月のお墓参りで宿泊した京都北部の旅館からもらったクーポン。ありがたく使わせてもらいましたわ。京都府内に限るけど、制約も少なく簡単に金券として使えたので、ありがたかったわ。ところが!大阪府が発行しているクーポンは、使えるところがとても限られている。しかも、そのままの紙クーポンで使えないところが多く、自分でアプリを入手して電子クーポン化する必要があるのが、本当に面倒くさい。というか、電子クーポン化できません!なんどもチャレンジしたけどできません!特にアンドロイドでは、できにくいらしい。グーグルで、たくさん困った人の声が載ってるわ。まだ入手する可能性があるので、何とかしたいけど、どうすればいんじゃろ?せっかくのクーポンを、なぜこんなに使いにくくしたんだろう。大阪の役人ははっきり言ってバカです。はい、言わせてもらいます。バカです。自分たちが頭が良いと、思い込みたいのね。こんなことしてたら、暴動起きるよ。起きません。でも、やっぱ、もっと簡単に使えるクーポンでないと価値が無いわよ。

                   ・・・・続く。某月某日

カテゴリー: N子の辛口奉行日記 |

【その185】某月某日 ”お持ち帰りどうぞ、ってうれしい・・・ ”の巻き

col_n_pic.gif

     “お持ち帰りどうぞ、ってうれしい”の巻き

先週に訪問した中国料理店で、コース料理をいただきました。久々の中華だ!と喜んでたら、出るわ出るわ、いやお化けじゃなくて、料理がこれでもか、と出てきたの。品数の多さに加えて1皿の量がはんぱじゃなくて、5品目となると皆、お腹いっぱい胸いっぱい。美味しい料理だったんだけど、もう一口も入りません状態。で、店の人に“これってお持ち帰りできます?”と恐る恐る聞いてみたら“箱代だけは頂戴しますが、大丈夫。お詰めします”と涙無くしては聞けない優しいお言葉。3種類ほどを3箱にきれいに詰めていただいて、同席した中では一番若い女性に押し付けOK。明日も中華だ!と喜んで持って帰ってくれましたわ。無駄にならずに済んだ。食材ロスを防げた。バンザイバンザイ!店の雰囲気から、多分、大陸出身のオーナーみたいでしたわ。だからでしょうか、とにかく1品の量が半端じゃない多さ。おおらかというか、足らない状態、というのは避けたいのだろうな、と拝察いたしましたわ。でも気分よく、お持ち帰りできてよかったわ。

で、数年前のこと思い出したの。母と訪問した大阪で有名な航空系ホテルのイタリアンカフェでのこと。ピザ2枚とパスタを頼んだ際、予想以上のボリュームで食べきれなかったので、持ち帰りたいと言ったら、言下に拒否されましたわ。お持ち帰りはできません!って。自分が支払ったものを自分が持って帰って、警察が来るんかい。それも生ものではなくて、ピザですよ。3日以上は持ちそうな顔してたわ。でもだめだった。要するに、あとで食中毒になった。どうしてくれる?状態が怖かったのでしょうか。おおらかでないというか、臆病というか、気が小さいというか、ホント、バカバカしくなって、ピザをあちこち齧って、使いまわしできないようにして失礼しましたわ。こちらも大人げないことをしましたわ。そのころ、使いまわし事件が多発していたから、ついネ。でも、徐々に日本のレストランでも、持ち帰りOKのところが増えてきたみたいね。そう、生もの以外であれば、自己責任でどうぞ、ということね。あまり規則に縛られると、魅力のない面白くない国民と国になるよん。           ・・・・続く。某月某日

 

カテゴリー: N子の辛口奉行日記 |

【その184】某月某日 ”頭、オカシイと思うわ・・・ ”の巻き

col_n_pic.gif

某月某日  “頭、オカシイと思うわ”の巻き

そろそろ5回目の対コロナワクチン接種時期を迎えるらしい。もうこれはとどまることなく、来年は10回目のワクチンを打つ人も出てきそうで、一体自分が何回接種したか、頭がこんがらがって、皆、警察に飛び込むよ。飛びこまないでください。家の壁に正ちゃんマークをつけて管理しましょう!そんなことにならないように、5回目あたりをラストにしてほしいと切に願うわん。

さてさて、もうこうなったら、飲食店とかでうつるとかなんとかの問題ではなく、うつるものはうつるという感覚になりますね。街を行き交う人ほぼ100%がマスクしている国は、世界中で日本だけになってしまって、なんやあの国は、って思われてる。ま、どう思われようとほっといてくれ、ってことですが、それにしても、コロナ陽性になったら、自宅謹慎もしくは入院もしくはハワイ行き(残念!宿泊施設行きね)状態が、いまだに続いているなんて、この国、オカシイよ。って声が聞こえてきます。で、外国人観光客はいくらでも来て良いことになったの?やっぱ、オカシイ。

今年の1月、わが母が通いの介護サービスでコロナをうつされて陽性になったんだけど、38度の熱は一日で下がり、あとは普通の状態だったわ。もち入院は拒否よ。かつてインフルエンザにかかったときは7日間も熱が下がらず、しんどそうだったのに、コロナでは少し鼻水が残っただけ。同居家族もろとも2週間の蟄居生活を強いられましたわ。カビがはえちまう。なんてバカなことやってんだ状態ね。謹慎期間は今はかなり短縮されたけど、コロナから肺炎になる人はぐんと減って、病院隔離されたことにより衰弱が進み、気の毒に亡くなってしまうお年寄りがほとんどらしい。可哀想やんか。

ってなことで、ほんとにもうそろそろ、普通の風邪扱いにしてほしい。プロ野球は観客4万人入れてるのよ。いくらマスクしていても興奮して、ツバももれますわ。いいじゃないの、それで。一日でも早くいびつな政策は是正してほしいと切にねがっておりますわ。

         ・・・・続く。

カテゴリー: N子の辛口奉行日記 |

【その183】某月某日 ”快適さって、分かりづらい・・・ ”の巻き

col_n_pic.gif

某月某日  “快適さって、分かりづらい”の巻き

これだけ暑いと、電気代で破産してもいいから、エアコンつけまくり毎日ですわ。6月中旬からずっと24時間つけっぱなし状態で、エアコンも頑張って働いてくれてます。アンタはエライ!ワタシならとうにストライキおこしてるわ。ただただ、ひたすら動いているその姿。真似できんわ。おかげさまで普通に生活できてるんだけど、特に快適さは感じないのよね。罰当たりめ!って?でも“ああ、快適だわぁ”とも思わず、普通の生活ができてるってことよね。それがもしエアコンがこわれでもしたなら、それはもう大変なことに。とにかく暑さに我慢できずに、電光石火、電器店に駆け込んで、早く設置してくれぇ、って叫びまくるんだろうな。それだけ現代の人間は不快感には堪えられないようになってしまったんだと思うわ。

飲食店でもそうよね。店内が静かでも“ああ快適”とはことさら思わないけど、大声でしゃべりまくる客がいると“うるさ!だまらんかい”と心で思ってしまう。不快を感じているのよね。また、冷房がほどよく利いていても“ああ快適”とは別に思わないけど、顔などに冷風が吹き付けていると“ちょっと寒すぎやしませんかい?エアコンの向き変えて“ってなことになる。つまり不快感には敏感だけど、快適さには鈍感というか、慣れというか。そういう風に人間はできてるのかも。体のどこにも痛みが無い場合に“ああ快適!”とはならないけど、どこか痛いと、途端に不快感が増幅される。不満や不便さを感じる力は、満足さを感じる力より強い。でもそれだからこそ、自分を守ることもできるとも言えるわ。お!なんだか深い思想になってきましたぞ。って、当たり前のことかもね。つまり普通、ということがどれだけ偉大か、ということだと思う。だから、店も大変といえば大変よ。とにかくお客さんを不快にさせないこと。それへの努力や気遣いをメインにすると、結果としてお客さんは“居心地の良い店で、美味しい料理”と認めてくれて、顧客になってくれる。だから、はやっていない店は、どこかが不快なわけ。それを見つけるのが大切だと思うわん。

         ・・・・続く。

カテゴリー: N子の辛口奉行日記 |

【その182】某月某日 ”集客力に差が出てきましたね・・・ ”の巻き

col_n_pic.gif

某月某日  “集客力に差がでてきましたね”の巻き

近隣の飲食店も街場のレストランも、このところの客入り状態はなかなか好調のようにみえるわ。客足が戻ってきたのは確かで、皆さん、よく我慢しましたねぇ、とお褒めしたい気分よ。ただ風俗というか、スナックやバー・ラウンジなどは、閉店したところも多いらしい。友人に連れていってもらった北新地のこじんまりとしたラウンジのママが、“同じビルに入っている同類の店の8割が閉店した“と嘆いてたわ。そうだね、主要顧客のサラリーマン自体の出社が、テレワークや自宅勤務への移行で減少してるものね。また対面式接客が主なので、濃厚接触になりがちだし。そのラウンジも後にも先にも客は私たち二人だけでしたわ。帰り辛かったなあ。ごめん、バイバイ。

でも2年ぶり!に訪問した、いわゆるオーセンティックバーは、何と満席状態だった。うれしゅうございましたわん。もともと店長一人で静かに営業しているバーなんだけど、何とスタッフが二人増えてましたぞ!すごいやんか。びっくりぽん。なんでやねん、と突っ込みそうになったけど、おとなしく有難く、一杯だけ美味なるスコッチウイスキーを楽しませてもらってバイバイしましたわ。はやっているところは、はやっているんだな、と、当たり前のことを改めて感じました。先のラウンジでは瓶ビールしか飲みたくなかった。何なんだろう。ワインも注いでくれたけど、一口飲んで、変な味がしたし、ウイスキーの水割りも妙な味わいでノーサンキューだったし。分からないなぁ。偏見ではないんだけど、お酒を専門とする店では無く、やはり接待をメインとする店で飲むのは瓶ビール、それも目の前で蓋を開けてくれるのしか、飲みたくないのよね。小さなこだわりですわ。満席のバーでは、皆、客同士が静かに飲んで楽しんでいて、店長はただ黙ってドリンクを作っている、という景色ね。何だかうれしくなったわ。言葉はきついけれど、コロナ禍は店を淘汰していくんだな、と妙にしんみりしましたわ。

                         ・・・・続く。

カテゴリー: N子の辛口奉行日記 |

【その181】某月某日 ”こだわりすぎてもねぇ・・・ ”の巻き

col_n_pic.gif

某月某日  “こだわりすぎてもねぇ・・・”の巻き

今、何でもかんでも、“こだわり”が、金科玉条のように、奉られてるよね。奉られてはおりませんが、○○にこだわりのある店とか、○○にこだわってがんばってます、とか、良い意味にとられることが多いわ。飲食店でもやはり店主のこだわりが、店の個性を際立たせていることがあるので、それはそれでいいと思うのでありますが・・・。でもそこまで、こだわらんといて、というケースもあるのが面白い。先日訪問した、イタリアレストランなんだけど、丁寧で優しい味わいの料理群で、なかなかに美味しゅうございました。ところが!!!。はい、!を五つは付けたい、そこまでこだわらんといて、と、全員の意見が一致しましたわ。イタリアンでも和食店でも、“とりあえず最初の一杯は生ビール“という人も多いよね。そう、我々も同じく、まずは生ビール!となったのですが、出てきたのは、デンマーク産の生ビールで、飲んだことのない味わいでした。癖があるのよね。それもきつい香り。なんというか喉にすっと入っていかないフレーバーだった。人気のあるビールらしいけれど、“最初の一杯”にしては日本人には個性が強すぎるかな。その店には国産ビールがおいてないらしい!。何でも店主が、イタリアシチリアで修業した際、惚れこんだビールで、“こだわり”なのです。でもやはり生ビールなどという、万民が好む飲み物(多分)は、馴染のあるものをまずは置いておかなくてはね。それプラス、店主お薦めの外国のものがある、とかね。半分、残した人もいたわ。生ビールを残すなんてあり得ない!!ワタシは頂きましたよ。飲んだことない忘れられん味だったわ。二杯目にはいいかもね。

こだわり、ってとても大切なのは分かるけど、客に選択の余地を残しておくことも大切な手法よ。押しつけになったら、それは逆効果になるかも。個性が強くても本当に売りたいものがあるなら、ごく一般的なものを用意した上に、こだわりのものを上手に勧めることがテクニックかな。                           ・・・・続く。

カテゴリー: N子の辛口奉行日記 |

【その180】某月某日 ”賑わい戻る?・・・ ”の巻き

col_n_pic.gif

某月某日  “にぎわい戻る?・・・”の巻き

長~いコロナ禍で、夜の会食機会はめっきり減ったけれど、日常使いのランチは、殆ど変わらないかな。ということで、ランチご提供店を順番に回っておりますわ。でも、飽きる。店が閉店する。もろもろで、新規開拓の必要ありなのよね。で、ありましたわ! 漁師さんが経営するお店で、もちろん魚がメインの居酒屋。ランチもやってるので、早速ご訪問。驚いたわ。表通りに面しているわけでもなく、フリの客が入ってくれる立地でもないのに、12時ですでに一階のテーブル席は予約客でほぼ満席状態。はい、予約しておりませんもので(って、都会の有名店でもないのに、田舎の居酒屋風店のランチで予約するかい?)有難く、二階の座敷席でいただくことに。長い足を四つに折りたたむのが大変だったけれど、美味しゅうございましたわん。その日に穫れた魚類を煮たり焼いたり、揚げたりして食べさせてくれるのね。あこうやがしらetc魚好きにはたまらん品揃え。価格は高級ではないのに、美味しい魚料理でしたわ。皆、知っとるのね。隅に置けないのね!って、お前が知らんかっただけやろ、状態でした。常に満席状態らしく「お昼はおひとりさま90分以内のご利用でお願いします」の張り紙が。大丈夫、そんな暇ではありません。45分で充分。でも楽しみが増えましたわ。

夜といえば、先週、久々に会食実行!ウイズコロナね。皆、自粛するの飽き飽きしていると見えて、その店も満席状態。勿論予約して訪問しましたわ。皆、楽しんでおられたようで、すごく活気のある店だったわ。やっぱ、賑わい、っていいよね。コロナ禍では、飲食店が狙い撃ちされたような感じだけれど、大勢で騒がなければ、まずは大丈夫だと思うわ。入店時、おでこぶつけて(あてて)熱も測ったし、おててをごしごしと殺菌消毒したし、足も洗ったし(洗いません)。ほんと、もうこうなったら、どの国もウイズコロナになるのかな。連敗阪神も、観客多いし。ウイズ連敗だね。がんばれ!!                              ・・・・続く。

カテゴリー: N子の辛口奉行日記 |

【その179】某月某日 ”優雅にそばを楽しむ・・・ ”の巻き

col_n_pic.gif

某月某日  “優雅にそばを楽しむ・・・”の巻き

世の中には、うどん派、そば派からなる政党派閥があるよね(ありません)。もとい。うどん好き、そば好き、もしくはどちらも好き、には分かれるみたい。どちらも嫌い、ってな人には、会ったことが無いので、多分少ないんだと思う。ワタシはどちらも好き。それぞれ美味しい。ただ、うどんは、チェーン店が多くて、味もいけるので、利用しやすいけれど、そばは個店が多い感じがするわ。勿論、専門店でなくても、そばのメニューがある和食店は多いので、そばを食べたければ、もっぱらそういう店を利用することになるんだけれど、本当に!美味しいそばを食べたければ、その店でそば粉から手打ちしているそば専門店かな。やはり味が違うと思う。でもなぜか、そば専門店はお値段も専門。つまりかなり高めなのよね。最近、そば専門店をみつけたので、早速行ってみたわ。十割蕎麦で味も良く、店の雰囲気も良く、ファンになっても良かったんだけれど、普段使いは無理かな、という値段設定でした。お昼時なのに、お客は誰もいなかった。おろしそばの盛りが、1400円。ざるそばに大根おろしがついてるやつね。他には、かもなんばが1750円。メニューはそれくらいしかなかったわ。ただのざるそばが、1100円だったかな。かもなんばを頂きましたが、非常に上品な量で、これは若い人には辛いだろうな、と思ったわ。そばにとことん、こだわってる感は、ひしひしと感じるけれど、あまりにこだわり感が強すぎて、お客の事情(財布とか、お腹の空き具合とか)は一切、無視されてる印象だった。おろしそば、も食べてみたいけれど、訪問する前に、うどんの一杯くらい食べてから行った方が、ゆっくりと味そのものを楽しめるかな。冗談ではなく、本当にそう思ったわ。つまり空き腹を抱えていく店ではない、ということでした。はい。ま、そんな店があってもいいと思う。頑張ってね。

             ・・・・続く。

カテゴリー: N子の辛口奉行日記 |

【その178】某月某日 ”日本の飽食は大丈夫?・・・ ”の巻き

col_n_pic.gif

某月某日  “日本の飽食は大丈夫?・・・”の巻き

民放テレビは、格付けがやたらに好きとみえて、いつもなにがしかのランク付け番組をやってるよね。あまり見ないんだけど、“日本にいる外国人の好きな外食チェーン店”ベスト20だか、30だか、50だか、忘れたけど、とにかくランク付けをやってたの。チェーン店だから、だれでも知っている店が殆どでそれなりに面白かったわ。ワタシもランチなどはチェーン店を利用させてもらう機会が多いしね。べストテンは、丸亀製麺とかマクドナルドとか松屋とか吉野家とかがランクインして、やっぱりな、という感じ。皆、それなりに営業努力して低価格を維持してるよね。エライ!ほんと、この値段でよくやってるな、って感心すること多いわ。自店を選んでもらうのは大変なことだよね。

で、ベストワンはサイゼリアだった。へえ、という印象だったわ。勿論行ったことはあるし、好感の持てる店だけど、1位?という感じ。でもよく考えたら、考えんでも分かるけど、安くて品揃えが多い、のが魅力なのかもね。パスタやグラタン、サラダ、ハンバーグ、なんでもござれ、的メニュー群で、それらがなかなか丁寧に仕上がってる。価格からみてお値打ち感があるのかもね。一口に外国人、といっても出身国はさまざまだろうから、品揃えが多いのは魅力なんだな、と納得した次第。でも日本にいる外国人は、色々なものを食べられていいよね。逆に、日本人が外国に行って外食する場合、少ない経験からだけどなかなか、これ!といった店には当たらない。ま、こんなもんか、って感じで、中華料理だって、日本の方が美味しかった。単に、食べ慣れてるからだけかもしれないけど、世界を股にかけてるご夫婦も言ってましたぞ。日本で食べるフランス料理、中国料理が一番美味しいと。

つくづく日本人の舌は、贅沢だな、って思うわ。世界には365日、同じ料理を食べている人達も結構いると思う。海のそばの人たちは、獲れるものが日々違うだろうから、変化のあるメニューを楽しめるけど、遊牧民族とか狩猟民族はメインはほぼ同じだものね。毎日毎日、羊の焼肉を食しているとか、せいぜいが煮込みにするとか、って違いかも。日本人は、今日はパスタ、明日は焼肉、あさっては中華、ってのが普通だよね。でもいつまでこんな贅沢が続けられるのか、誰か分かってる人いる?きゃっ、なんか怖くなってきましたぞ。

     ・・続く。

カテゴリー: N子の辛口奉行日記 |

【その177】某月某日 ”1月は真面目に・・・ ”の巻き

col_n_pic.gif

某月某日  “1月は真面目に・・・”の巻き

1月もあっという間に中旬で、あっという間にオミクロン株だらけになってしまって。年末には、これでコロナともおさらばじゃ、と喜んでいたのに、ナンタルチア、サンタルチア(古っ)。オミクロンについて、賢い友人が言ってたわ。“ボーとしてるとすぐ感染する。ボーとしてなくても、もうすぐ感染する。ボーとしているのかしていないのか分からんときは、すでに感染してる“うまい!座ぶとん3枚!って、感心してる場合ではございませんわ。でも街に出ればそれなりの人出で、皆、もうコロナには飽きたような顔してる。飽きてない?スマン。こうなると、24時間、どこでもいつでもマスク着用が必要って感じよね。これって、ずっと先に、コロナが消え去った時、マスクも消え去るのかな。で、まあアナタ、そんな顔してました?あんたこそ、そんな大きな口でしたかいな、ってな会話が飛び交って、“マスクしないと落ち着かない症候群”になってしまってる人が多いと思う。ま、冬はマスクしてると暖かいし。

最近週刊誌で「何を食べれば体に良いか」特集が多いのよね。難しい成分や効能を並べてるけど、よく読んだら、昔から言われてることと、ちっとも変わらないわ。野菜を多く摂取。糖分や加工肉は取り過ぎない。肉と魚は適量を食べる。この三つに集約できる。何も目新しくありません。当たり前のことです。でもこの三つが守れていない人が多いってことの裏返しなのかもね。スナック菓子やジャンクフードで毎日過ごして、野菜・果物は殆ど食べない人も、一定数いると思う。率直に言って、これらの食品は食べやすいし、美味しいものね。分かりますですわ。でもね、体は食品をエネルギーに変えて、動いているのです。やはり、野菜・果物・肉・魚の適量配分がベスト。少しのお酒もGOOD(ウヒっ)。今年は、ワタシも身体と心に良い食生活をめざしますっ!はい、2月にはもう忘れてますっ!            ・・続く。

カテゴリー: N子の辛口奉行日記 |